次男の中学からの親友(関東の大学に通う)、年末は毎年、仲良し5人と夜通し遊ぶのが恒例でしたが、今年は無しとの事。
関東からの帰省は断念せざるを得ないのは分かってますが、LINEで来た気遣いに、親友としてとてと励まされたと教えてくれた私は、親御さんの気持ちを思うと胸があつくなりました。
「年末はやる事があるから帰らない」
次男曰く、「やる事なんてあるはずない
そう言うしかなくて、みんなに気をつかってる」と。
帰省感染を懸念して留まる決意。
そんな友人の言葉に逆に励まされ、
不要不急の外出はせず、zoomで喋り倒すようです👦🏻👦🏻👦🏻👦🏻👦🏻
22才はもう立派な大人であっても、帰れる場所に帰れないなんて事は、本人も待つ家族も本当に辛いです。
去年の今日は大好きな箱根駅伝🎽の往路ゴール前で写真を撮ってはしゃいでました、1年後世界中がこんな年末年始になるなんて想像もしなかった事です。
今朝は、主人と次男、私の3人で、初詣を繰り上げ、お礼参り、事前参りとして
毎年1日恒例の氏神様参りと二寺参りをしてきました。
今年一年のお礼と、来年でもコロナは手強いので神様仏様でもなかなか太刀打ちできないと思い、厳しい日が続いてても
必ず穏やかな日常に少しづつであっても向かえられるといいとお願いではなく、話してきました。お願いは毎年しません。
我慢して留まる決意をした友達や、実家に帰れない御家族、単身者の方・・
今時の物が使える環境の方は利用して
話したり、電話でもいいと思います。
顔を見ながら話せるななんて、コロナじゃなきゃやらなかった事、スマホがあって良かったなと思います。
次男の部屋から笑い声が聞こえてきます👦🏻👦🏻👦🏻
あちこちのお宅でも同じような事になってませんか?笑い声いいですね。